SERVICE

サービス紹介

特別養護老人ホーム

老人福祉法による特別養護老人ホームが、介護保険では指定介護老人福祉施設とよばれます。
身体上または精神上著しい障がいがあるために常時介護を必要とし、ご家庭での介護が困難な方に、介護福祉士等の有資格スタッフが生活全般の介護を行います。
尚、要介護認定原則3以上の方が対象となります。

特別養護老人ホーム「すずかけの郷」は、地域社会との交流はもちろんのこと、子どもからご高齢者まですべての世代が自然に集まり、コミュニケーションできる施設を目指しています。

01

「ご利用者さま中心」を大切に。

入居前の情報やアセスメントにもとづく個別の入所計画づくりに力を入れ、介護の本質ともいえる「パーソンセンタードケア」にまじめに取り組んでいます。

02

医療的ケアに幅広く対応。

医療機関との協力体制があるため、透析患者さまにもご入居いただけます。
また、認定を受けた介護士により喀痰吸引や胃ろう・腸ろうの対応も可能です。

03

安心の看取り介護。

早くから看取り介護を行ってきた実績があります。
ご家族やご利用者さまのお気持ちを大切に、チームが連携してターミナルケアにあたります。

04

ICTの導入によりケアを充実。

介護士が「プロだからこその仕事」に専念することで、よりよい介護サービスをご提供できるように、ICTを積極的に取り入れて業務効率化に取り組んでいます。

介護サービスセンター

区役所へ要介護認定の申請をして、要介護または要支援と認定された方は、通所介護や訪問介護などの介護サービスを利用できます。

ご利用者さまは居宅介護支援事業者の介護支援専門員(ケアマネジャー)と相談しながら居宅サービス計画(ケアプラン)を作成し、自分にあったサービスの種類やサービス事業者を選ぶことができます。

01

短期入所生活介護
(ショートステイ)

ご家庭における介護が一時的に困難になったときに、施設に短期間入所して、日常生活上のお世話や機能訓練などを行います。
(施設の車両での送迎も致します。)

02

通所介護
(デイサービス)

施設に通所して、入浴・食事(これらに伴う介護を含む)、生活などに関する相談・助言、健康状態の確認、その他必要な日常生活上のお世話、機能訓練を行います。
ご利用者さま本人の社会的孤立感の解消、ご家族の介護疲れを軽減します。

03

訪問介護
(ホームヘルプサービス)

訪問介護員(ホームヘルパー)がご家庭を訪問し、
ご高齢者や障がいをお持ちの方の身の回りのお世話、
機能訓練を行います。
・身体介護 (食事/排泄/衣類着脱/通院・外出介助/その他)
・生活援助 (掃除/洗濯/衣類の整理/調理/買い物/薬の受け取り等)

04

居宅介護支援事業

ご利用者さまが在宅で日常生活を営むために、必要なサービスを受けられるように助言し援助することを、「居宅介護支援(ケアマネジメント)」といいます。
ケアマネジャー(介護支援専門員)がご利用者さまからの依頼を受けて行い、要介護者の在宅生活を支援します。